営業・セールスで活躍するためのマーケティング資格

商品企画士認定上級講座

商品企画士認定上級講座

商品企画において実践的場面で商品企画手法を正しく活用でき、実務上の応用力を身につけます。テーマとデータが用意され、商品企画の七つの道具すべての使い方を学び、実践します。

『上級商品企画士』の講座・試験について

神田範明教授のゼミ、授業、セミナー等を学ばれたことのある方々は、一度、神田教授に直接お問合せください。
◆ お問い合せ先:www016.upp.so-net.ne.jp/kansemi/の中の「問い合わせ先」をクリック、
または、n-kanda@js5.so-net.ne.jp 宛にメール。
※対象者:「成城大学・神田ゼミナール」「成城大学・商品開発論」「ドリームプランナー」「日本科学技術連盟・P7セミナー」などを受講された方

このような方に

  • 商品開発、商品企画実務経験者
  • 商品企画の基本理論習得者
  • 経営コンサルタント
  • 経営陣に数値解析結果をもとに理論的に戦略提案をできるようになりたい方
  • 組織のマーケティングマネージャー、マーケティングコンサルタントを目指したい方

期待される効果

  • 資格を取得できます。
  • ホルダー入り認定証が発行されます。
  • 事例と実務を想定した演習を通して、お客様情報の分析データから課題発見、戦略提案ができるようになります。
  • 本協会(JMLA)の公式サイトに上級商品企画士として 名簿に登録します。名簿上で講義・コンサルタントの依頼を受けることができます。
  • 当認定講座でマスター講師のアシスタントをすることができます。

講座スケジュール【講座+試験コース】

日程
休日2日コース
日付
2017年08月26日(土)
13:00~19:00
2017年08月27日(日)
13:00~18:00
開催住所
東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6
朝日生命須長ビル7階 会議室
講師
石川 朋雄
主催
JMLA
定員数
15




日程
休日2日コース
日付
2017年06月17日(土)
13:00~19:00
2017年06月18日(日)
13:00~18:00
開催住所
東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6
朝日生命須長ビル7階 会議室
講師
石川 朋雄
主催
JMLA
定員数
15




受付
日程
休日2日コース
日付
2017年04月15日(土)
13:00~19:00
2017年04月16日(日)
13:00~18:00
開催住所
東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6
朝日生命須長ビル7階 会議室
講師
石川 朋雄
主催
JMLA
定員数
15

授業料

86,400
80,000
6,400
21,600
20,000
1,600
108,000
100,000
8,000

再試験

再試験の場合、別途費用が追加で必要となります。

21,600
20,000
1,600

カリキュラム

1日目

第一章 システマティックな商品企画とは
講義
  • 商品企画七つ道具(P7)とは
第二章 新商品企画七つ道具(NeoP7)とは
講義
  • 仮説発掘重視型商品企画方法とは
第三章 新商品企画七つ道具(1)仮説発掘法
講義
  • 仮説発掘法とは
  • フォト日記調査とは
講義・演習
  • 仮説発掘アンケートとは
  • 仮説発掘アンケートの手順
  • 仮説発掘アンケートの実習
第四章 新商品企画七つ道具(2)アイデア発想法
講義・演習
  • アイデア発想法とは
  • アイデア発想法の解説
  • アイデア発想法の手順
  • アイデア発想法の実習
第五章 新商品企画七つ道具(3)インタビュー調査
講義
  • インタビュー調査とは
  • グループインタビューとは
講義・演習
  • 評価グリッド法とは
  • 評価グリッド法の手順
  • 評価グリッド法の実習
第六章 新商品企画七つ道具(4)アンケート調査
講義・演習
  • アンケート調査とは
  • アンケート調査の解説
  • アンケート調査の手順
  • アンケート調査の実習

2日目

第七章 ソフトウェア「P7かんたんプランナー」の紹介と実習
講義・演習
  • ソフトウェアの操作実習
第八章 新商品企画七つ道具(5)ポジショニング分析
講義・演習
  • ポジショニング分析とは
  • ポジショニング分析の解説
  • ポジショニング分析の手順
  • ポジショニング分析の実習
第九章 新商品企画七つ道具(6)コンジョイント分析
講義・演習
  • コンジョイント分析とは
  • コンジョイント分析の解説
  • コンジョイント分析の手順
  • コンジョイント分析の実習
第十章 新商品企画七つ道具(7)品質表
講義
  • 品質表とは
第十一章 新商品企画七つ道具の事例
講義
  • 活用事例紹介
第十二章 レポート作成法
上級認定レポート課題について

キャンセル

1日目開催日の14日前までであればキャンセルが可能です。
1日目開催日から14日未満の場合(受講開始後含む)は、お客様都合でのキャンセルは致しかねます。 予めご了承ください。

年会費

上級商品企画士は、資格登録料、年会費が必要です。

2,160
2,000
160
8,640
8,000
640

ダウンロードコンテンツ

ダウンロードコンテンツは以下のページからダウンロードできます。
※要パスワード

Copyright © 日本マーケティング・リテラシー協会 All Rights Reserved.