ワクラボ学びコース6月スタートに向けて

2020年05月02日JMLA 事務局

商品開発の体系

今年の4月スタートを予定していた「JMLA商品企画士プロフェッショナル(6ヶ月間・しっかり習得コース)」ですが、コロナの緊急事態により6月スタートに延期しました。それも難しくなりました、3密禁止の今の状況では、会場にお集まりいただくことができません。

そこで、オンラインに切り替えて実施できるよう、準備を進めています。

今年の3月に実施した無料セミナーにご参加いただいた方々からの感想や、ご面談させていただいた方々から頂戴したご意見を踏まえ、商品開発の”体系”を知識としてしっかり学べるカリキュラム内容にする予定です。

システマティックなメソッドNeo P7

商品企画・開発はどのようにすると思いますか?

このやり方で企画・開発すれば必ず成功する、というやり方があります。

多くの企業で実践され、経験と研究成果を生かして改良を繰り返し完成したシステマティックな体系「Noe P7」です。

定性的(感覚的、言語的)手法と定量的(論理的、数値的)手法の両面を融合し、バランスのとれた手法体系です。

定性と定量を組み合わせた7手法

Neo P7 システム

1. 仮説発掘法
2. アイデア発想法
3. インタビュー調査
4. アンケート調査
5. ポジショニング分析
6. コンジョイント分析
7. 品質表

コロナの状況が長期戦になるにつれ、仕事の仕方や暮らし方が変化しています。
変化した新しい状況に必要なモノやコトを消費されていると思いますが、満足されていますか?

ニーズが充足されていないモノやコトがあるなと感じています。

新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」