【補助金のご案内】コロナウィルス特別枠で100万円の補助枠が創設されます

2020年04月10日JMLA 事務局

【補助金のご案内】コロナウィルス特別枠で100万円の補助枠が創設されます

補助金のご案内です。

4月8日に今年度の補助金に関して追加案内がありました。
次回(第2回)受付締切は6月5日です。

「ものづくり補助金」
「小規模事業者持続化補助金」
「IT導入補助金」

上記において、【コロナウィルスの影響を考慮した特別枠】が創設されます。

下記に概要をまとめてみました。
ぜひご一読ください。

=================================================
★★★ 新型コロナの影響に対し「特別枠」創設へ

・ものづくり補助金
補助上限:1,000万円のまま
補助率 :1/2から2/3に引き上げ
(例:対象経費2000万円に対し最大1000万円補助が
対象経費1500万円に対し最大1000万円補助に変更)

・IT導入補助金
補助額:30万円~450万円のまま
補助率:1/2から2/3に引き上げ
(例:対象経費300万円に対し最大150万円補助が
対象経費225万円に対し最大150万円補助に変更)

・持続化補助金
補助上限:50万円から100万円に引き上げ
補助率 :2/3のまま

<申請要件>

補助対象経費の1/6以上が、以下の要件に合致する投資であること。

A.サプライチェーンへの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために、必要な設備投資や
製品開発を行うこと
(例:部品調達困難による部品内製化、
出荷先営業停止に伴う新規顧客開拓)

B.非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ
転換するための設備・システム投資を行うこと
(例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR/オンラインによるサービス提供)

C.テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
(例:WEB会議システム、
PC等を含むシンクライアントシステムの導入)

なお、IT導入補助金については、
中小企業等が感染症の影響を乗り越えるための、
ハードウェア(PC,タブレット端末等)のレンタル等を含めた
ITツール導入が支援されるようになります。

=================================================

★★★ 補助金申請に関しては今後GビズIDの取得が必須になります。

取得には、印鑑(登録)証明書と申込書を郵送して申請後、
通常2~3週間かかるため、お早めに取得をしておいてください。

◆GビズIDのホームページ
=================================================

【 各補助金の公募要領 】

詳細は各公募要領をご覧くださいませ。

◆ものづくり補助金

◆持続化補助金
<商工会議所版(商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる方)>
<商工会版(商工会の管轄地域で事業を営んでいる方)>

=================================================
★★★ 補助金申請サポート受付中です!

補助金を使って費用を補填したい!
でも、申請方法がよく分からなかったり、不安だったりすると思います。

補助金申請のサポートに関してご用命の方は、
弊会の提携会社であるインクループ株式会社さんにてお請けしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

補助金の申請から実績報告までをサポートさせていただいております。

<昨年実績>
ものづくり補助金採択率:75%
持続化補助金:100%
IT導入補助金:100%

インクループ株式会社さんでは、これまで累計1億円を超える補助金の採択を
獲得してきた実績があります。
今後の経済の見通しは非常に不安定です。
補助金を活用して、設備投資、販促活動を行うことにより、体力を温存しつつ、
さらに次の一手を打つことができます。

詳細・お問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。

■補助金概要

■サポート費用

この機会に補助金をご活用ください。