イメージ分析AIツール「感性AIアナリティクス」連想語出力機能がバージョンアップ!
~ChatGPTと独自AI言語モデルを融合した高性能化を実現~

2023年05月24日JMLA 事務局

マーケティングソリューション「感性AIアナリティクス」の連想語出力機能バージョンアップのお知らせ

 

マーケティングソリューション「感性AIアナリティクス」(※1)にて提供する連想語出力機能のバージョンアップを5月24日(水)に実施します。

(※1)「感性AIアナリティクス」は、感性AI株式会社(本社:東京都調布市、取締役社長:秋山正晴)が開発するマーケティングソシューションです。弊会(日本マーケティング・リテラシー協会・JMLA)は、このソリューションの販売代理店です。

 

イメージ分析AIツール「感性AIアナリティクス」とは

「感性AIアナリティクス」は、消費者データを学習したAIが、ネーミング、キャッチコピー、パッケージの印象を瞬時に数値化・分析するイメージ分析AIツールです。

今回、入力されたネーミングやキャッチコピーの連想語を出力する機能のバージョンアップを行い、従来の独自AI言語モデルのブラッシュアップに加え、ChatGPTとの連携をおこなうことで、高性能な連想語出力を実現しました。

さらに、新機能として、音の響きの近さによる連想語出力機能を新たに実装しました。

 

 

試行錯誤が多い新商品開発、既存商品リニューアル時のブランディング・販促業務において、より消費者の感性に働きかけやすいコミュニケーションの実現・感性価値の創造を支援し、市場調査コストを軽減し商品開発のPDCAを迅速化させ、業務効率化・推進に貢献します。

本サービスは、「第15回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」において、AI部門ニュービジネスモデル賞を受賞したほか、経済産業省が推進する「IT導入補助金2023」補助金交付対象ツールとして認定されています。

 

ChatGPTと独自AI言語モデルを融合した高性能化を実現

「感性AIアナリティクス」バージョンアップ内容① ネーミング連想語

入力されたネーミングの音の響きの印象を評価する「ネーミングアナリティクス」に、音の響きの近さによる連想語出力機能を新たに実装しました。

     
※1次連想語に、音の響きの近さによる連想語を出力。
※2次連想語は、独自AI言語モデルにより1次連想語と意味の近い連想語を出力

 

(例)「じんこうちのう」の連想語
 「人口移動(じんこういどう)」
 「人工魚礁(じんこうぎょしょう)」
 「信用事業(しんようじぎょう)」
 「新興企業(しんこうきぎょう)」
 「実行機能(じっこうきのう)」 等

 

 

「感性AIアナリティクス」バージョンアップ内容② キャッチコピー連想語

入力されたワードや文章の意味合いを考慮して印象を評価する「キャッチコピーアナリティクス」について、従来の各性年代別に行ったアンケートデータを反映した独自AI言語モデルのブラッシュアップに加え、ChatGPTとの連携を行うことでさらに高性能な連想語出力を実現しました。

 

(例)「健康」に対する20代女性連想語

            

(例)「健康」に対する30代女性連想語

            

(例)「健康」に対する40代男性連想語

 

 

デモをご覧いただけます

マーケティングソシューション「感性AIアナリティクス」のデモンストレーションをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会 JMLA事務局
e-mail: support@marketing-literacy.org
TEL:03-6280-4312
担当:堀内(ほりうち)
または、お問合せフォームよりご連絡ください。

 

感性AI株式会社様のニュースリリースはこちら

利用料金、ソリューション概要、弊会の販売代理店契約締結に関するお知らせはこちら

 

 

The following two tabs change content below.

JMLA 事務局

一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)は、「マーケティング」および「商品開発/事業開発」において、人財育成(認定資格講座、企業研修)および企業様の事業支援・開発支援を行っています。また、商品開発/事業開発の系統的なメソッド「Neo P7」を用いて企業の社員様が自分たちで持続的に開発を実現できるようにするための内製化支援を行っています。

最新記事 by JMLA 事務局 (全て見る)