「ひと手間の愛情」感性マーケティング

2019年09月12日堀内香枝

年間365日1095回の食事の助っ人

「今日の朝食は何にしようかな」「今日のランチは何食べようかな」「夕食は何にしようかな」
一日3度の食事を、みなさんはどのように選択していますか?

働く女性が増え、家庭での料理作りにかける時間が減っているにもかかわらず、レシピサイトやレシピ本、料理番組の人気は相変わらず続いていますよね。
私も、「時短」レシピには大変お世話になっています。

それに、1日3回のうち、ランチは外食やお弁当に頼っています。
朝食や夕食も、相当な回数で時短食品を利用しています。
近年のお惣菜やチルド食品、冷凍食品は、おいしく、彩りも美しく、作り方も楽しく、高品質なのにお値ごろなものが多く、感動しています。

後ろめたさも吹っ飛ぶ感動食品

一昔前、お惣菜やチルド食品、冷凍食品など、「味が濃すぎて」とか「脂っぽい」とか、手作りの味とはだいぶ違うという時代がありました。
はたまた利用すると「手抜きしている」と、家族に言われたり。

しかし、近年のお総菜やチルド食品、冷凍食品は、味が良く、健康にも配慮された、高品質な商品が次々と発売されています。

加えて、楽しい!

例えば、
キユーピーのたまご つぶしてつくろう たまごサラダキユーピー株式会社
テレビCMはインパクトがありましたね。作り方を見ているだけでワクワクしてきます。

Youtube キユーピー公式チャンネル

味の素 ギョーザ味の素冷凍食品 株式会社
油なし、水なしで、冷凍のままフライパンに並べるだけ、そんな簡単に作れるの?疑りながら、でも作り方を信じて作ると、本当につくれてしまった!

Youtube 味の素冷凍食品公式チャンネル

美味しいだけではない、驚きや感動まで与えてくれます。
まさに、顧客の感性に響くCX(顧客体験=Customer Experience)を通して、顧客の「満足感」や「喜び」といった価値を提供しています。

他にも、「国民1万人がガチで投票!冷凍食品総選挙」2019年結果2018年結果の商品をご覧になると、「我が家も使ってる」という商品が多数ランクインしていることでしょう。

滋味に富む懐にもやさしい外食チェーン店

家族や子供の食事を考えて毎食料理をすることは、後片付けまで含めると、時間も手間もかかり、「愛情」という言葉で片づけられない切実な問題があります。

そんな悩みを持つ主婦にとって、外食は一つの解決手段ではないでしょうか。

野菜不足を補う、栄養バランス、家族で食べに行っても懐にやさしい、と思ったとき、思い浮かぶ外食店はどちらでしょうか?
私がすぐに思い浮かべるのは、自宅近くのショッピングモールの中に入っている、(600店舗以上を展開する)長崎ちゃんぽんの専門店「リンガーハット」です。

リンガハットの3C分析をしてみると、「栄養バランス」で独自のポジションを築いています。
長期的に戦略にブレがない企業だと、利用させていただく度に関心しています。

国産野菜たっぷりちゃんぽんは、きっと、主婦の心をわしづかみしていることでしょう。

お母さんが疲れているときに、疲れた顔をしながら料理をする姿を、子供やご主人が見るとつらくなるでしょう。
それよりも、そんな時は外食でもして、家族で楽しく食事ができれば、お母さんも子供もお父さんもみんな幸せな気分になれるでしょう。

このように、お客様の感性を掴んだ商品やサービスは、お客様に喜んで消費していただけます。
お客様の気持ちを掴み切れていないなとお悩みの方は、当会の感性マーケティング講座にご参加ください。
JMLAマーケティング資格講座体系はこちらからご覧ください。

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。