今だから必要な新事業開発

2020年06月23日堀内香枝

コロナ渦がもたらしたもの

驚きの記事を見ました。
~工場停止や渋滞解消で、大気汚染が驚くほど改善し、空が澄み渡っている~the sky clear~
このおかげで、呼吸器疾患の患者さんが減ったとか。

経済活動が急停止したおかげで、地球環境に好影響をもたらしたのです。

では、働く環境はどうでしょうか。

以前は、スピード社会から振り落とされないために、四六時中、必死に働いていませんでしたか。

このコロナ渦の副産物は、通勤がなくなり、面会がなくなり、人付き合いが減り、身心を休める時間が増えたことではないでしょうか。

ストレスが増え、今まで、忙しいからと、見て見ぬふりをしてきた家庭内の問題が浮き彫りになるなど、自身の生き方を見つめなおすきっかけとなった人もいるようです。

過酷な状況から逃げない

しかし、のんきなことは言ってられない。
実際、稼がなければ生活できない。

企業は、売上と利益を稼がなければ経営は立ち行かなくなります。

政府が発表した4~6月の景況感は、大企業ー47.6(リーマンショック後に次ぐ)、中小企業はー61.1(過去最低)。

自分たちの会社だけが苦しいわけではなく、多くの会社が苦しんでいるのです。

苦しい者同士、痛みがわかるからこそ、今こそ、知恵を出し合い、協業し、ウィルスと共に暮らす社会で生き抜く事業をつくる必要があるのではないでしょうか。

危機の今こそエコシステムを取り入れよう

意識をすべて内向きに使うよりも、自社は経済活動に前向きである姿勢を示し、協力、連携、協業、共生の関係を築きましょう。

弊会では、新しい商品を考えたり、新しい事業を企画するためのプラットフォームを準備しました。

弊会の会長・神田範明が開発した、ヒット商品を確実に生み出すNeoP7システムを基盤の技術としています。
25年以上の研究成果と100社以上との産学協同の実績から、企業規模・業種に問わず再現性を保証するシステマティックなメソッドです。

企業のみなさまと弊会のプロフェッショナルチーム(WAKUラボチーム)とが、開発の入り口手前から発売のための顧客開拓まで、プロセスに沿って二人三脚で推進していきます。

業界のプロであるみなさまは、業界のプロだからこそ見えなくなっている部分や業界の常識に縛られていることがあるかもしれません。
私たちは、業界のプロではありませんが、ヒット商品を生み出すメソッドを持ち、有資格の若いフレッシュな学生と、大手商品開発研究に長年携わってきたプロ、NeoP7開発者でつくる人のチームを持っています。
業界の知見にとらわれない角度から協業させていただけると確信しています。

外向きの意識で何か始めようとされているなら、ぜひ、私どもにお声がけください。
お待ちしております。
こちらからお願いします。

 

★新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。