儲けるための仕組みづくり

2020年07月10日堀内香枝

日本発の「世界的ガールズグループ」1日で1000万回再生超

「乃木坂46」「日向坂46」などを生み出した日本のソニー・ミュージックと「TWICE」「2PM」「Stray Kids」などのK-POPアーティストをプロデュースする韓国のJYP Entertainmentとの合同プロジェクト、「虹(Nizi)プロジェクト」、1万人の応募者の中からオーディションで勝ち抜いて誕生した日本人9人組のガールズグループ「NiziU(ニジュー)」。

巷でデビュー前から話題になっていたので、ご存じの方は多いでしょう。

音楽配信プラットフォームで再生数が破竹の勢いだったと、多数のニュースメディアが取り上げていましたね。
「プレデビュー曲『Make you happy』は公開から1日で1000万回再生を突破」
「「NiziU」、デビュー曲「Make you happy」が日本64チャートで1位」
「NiziU、国内音楽配信サイトにて、シングル・アルバムランキングの合算で78冠を達成!」等々。

発売前の仕掛け

デビューと同時に1位を独占できた(大ヒットした)のには、当然、理由(わけ)があります。

K-POPがすでに日本の10~20代の間で文化として定着していた中で、日本でJ.Y. Parkことパク・ジニョン氏がプロデュースする「Nizi Project 」が日本で受け入れられる土壌ができていたという背景も一因でしょう。

でき上りつつあった土壌の上で、日テレ(日本テレビ)の朝の番組「スッキリ」で「Nizi Project」特集コーナーを組み、今年1月下旬、「Nizi Project Part 1」が始まった当初から、オーディションの風景や練習の様子を放送してきました。

練習生の名前や彼女たちの得意不得意や人柄も含めて、それぞれの女性にファンがつきつつあったでしょう。

彼女たちが夢を追いかける姿と、夢を叶えるために必死でダンスや歌などを練習する姿にどんどん引き込まれていったという人は多いと思います。

最終回に近づくにつれ、 「Nizi Project 」の人気はますます高まり、デビューを待っていたというファンはうなぎ登りに増えたでしょうね。

「Hulu」 の無料トライアルに関するテレビCMで、この「Niziプロジェクト」を知った、という方も多いのではないでしょうか。
「Hulu」(国内事業は日本テレビ放送傘下)がこの「Nizi Project」の全話独占配信をしていることを、無料トライアルの告知広告と絡めて、大々的にPRし続けていましたからね。

Huluによって独占配信されていた内容が、時間差でYouTubeにも配信されたので、拡散力は圧倒的です。

戦略的デビューでヒットを確約されていた

「NiziU」は、音楽業界でいえば商品です。
商品を発売するために、しっかりとマーケティング戦略を立案したからこそ、ヒット商品を生み出せたといえます。

企業規模によって投資できるリソースに影響が出ますので、ヒットの規模も変わりますが、どのような規模・業種・業態・商品の枠を超えても、戦略的思考は必要です。

これまでは、経営者一人の経験や勘でうまくいっていたという中小企業であっても、これからの時代は、マーケティング思考やマーケティング施策を取り入れなければ勝ち抜けなくなるでしょう。

デジタルツールは数多リリースされていますが、ツールを使いこなすためには、マーケティングの基本を理解していないと、ツールに使われ振り回されるだけです。

マーケティングを本では読んだことがあるけれど、実際にどうやってやればよいのか実感がない、という方はぜひ一度こちらもご覧になってみてください。

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。