マーケティングにまつわるお話をしてきましたが、本当に理解するためには、やはりどこかで時間と費用をかけて学ぶことが必要です。 しかし、今世の中にはマーケティング関係のセミナーや資格講座が様々存在します。 … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ビジネスに役立つ実践的な『マーケティング資格』5選

フィリップ・コトラー(※1)が、マーケティング・コンセプトを「マーケティング4.0」の時代だと提唱してから数年がたちますが、 日本の企業においては、まだ3.0を実現することに奮闘しているというのが実情 … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 「共創価値」マーケティング4.0は、『おもてなしの心』

10月31日は「ハロウィン」ですね。 ハロウィンは、ケルト民族の行事に由来する秋の収穫祭として定着したものですが、日本では完全にお祭りの一つになってきていますね。 1997年に、東京ディズニーランドが … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 「ハロウィン」は、「新しい価値創造」

もう少しすると敬老の日ですね。皆さんはご両親やおじいちゃん、おばあちゃんになにかプレゼントを用意していますか。 私は、亡くなって分かる親の何とかではありませんが、せめて墓参りに行こうと思っています。 … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 「もらってうれしかったプレゼント」と「もらいたいプレゼント」

最近、「インサイト」という言葉が、再度良く見受けるようになりました。 「消費者インサイト」の重要性が再認識されていることが原因と考えられ、消費者の行動理由の背景である「感性」分析を長らく手掛けてきたも … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 消費者インサイトは、企業にとって何が得られるのか?!

今年の夏は異常天候で大変ですね。 花火大会も各地で中止になったり、見物客がずぶぬれになってしまったりとせっかくのイベントも台無しで、屋台の人たちも仕込んだ材料費やもくろんでいた売り上げなども飛んでしま … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ ブランディングにも3Cは重要

世界陸上、日本の選手が頑張っていますね。 でも、気になる発言がちらほら。 女子マラソンの選手が、「夏のマラソンは、後半がジワジワ効いた。」と結果を振り返りつつ、一方で、「冬のマラソンの調整、練習と内容 … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 世界陸上と3C&リサーチ 「Customer(顧客)」「Company(自社)」「Competitor(競合)」 そして、「Research(調査)」

東京オリンピックも、もうすぐ。今、インバウンドという言葉が飛び交い、観光産業を底上げすべく政府も民間も頑張っていますね。 でも、その頑張りの方向性は間違ってはいませんかね?   「日本文化」 … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★ 観光立国も3C分析が重要 「Customer(顧客)」「Company(自社)」「Competitor(競合)」

夏の高校野球、西東京大会の開会式において、早稲田実業の清宮主将が選手宣誓で、「私たちは野球を愛しています。」と話し合始めたそうです。そして続いて、「野球の神様に愛されるように、全力で戦うことを誓います … 続きを読む ★感性マーケティングブログ ★高校野球早稲田実業の清宮主将が、マーケッターに大切なことを思い出させてくれた

ある有名なバイオリン作りの名人が、日本の檜(ひのき)でバイオリンを作ったところ、そのバイオリンの音色は、和風の響きがしたそうです。 日本の風土で育ったものは、日本の味がするということでしょうか。 &n … 続きを読む ★感性マーケティングブログ★  日本の文化と顧客体験価値