Webサイト全体HTTPS化(常時SSL)対応サービスのご案内

2017年08月15日JMLA 事務局

日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)からのお知らせです。

Webサイト全体HTTPS化(常時SSL)対応サービスのご案内

★どちらのホームページが安心できますか?

もちろん「保護された通信」の方ですよね。

貴社では、SSL対策はお済でしょうか?
まだだという方、朗報です。JMLAがお手伝いいたします。

2017年10月にリリース予定のインターネットブラウザChromeでは、
SSL非対応のページに対して「保護されていません」と表示するようになります。(シークレットモードにおいて)

今後企業として、HTTPSに対応しないという選択肢は基本なくなりますので、
後はどこの会社に依頼するかという選択だけです。

JMLAでは、安心して任せられる会社と提携し、
JMLA会員の皆様に「安心して信頼できるホームページ」への移行をお手伝いします。

常時SSL化は、ウェブサイトのセキュリティ強化として、
ウェブサイトのなりすまし※1やフリーWi-Fiからの接続※2の安全性の確保などにつながります。

※1 ウェブサイトのなりすまし
「なりすましサイト」や「偽サイト」など本物そっくりに作られたウェブサイトにアクセスを誘導し、
IDやパスワードなどの個人情報やカード情報を不正に入手しようとしたというニュースを見聞きします。
これらは「フィッシング詐欺」と言われており、十分注意する必要があります。

※2 フリーWi-Fiからの接続
街中の飲食店や公共の場などで提供されるWi-Fiを利用して、
インターネットにアクセスすることが一般的になってきています。

提供されているフリーのWi-Fiのネットワークは暗号化されていないことが多く、
自社サイトへアクセスしてくださっているお客さまを不安な状態にさせてしまう可能性があります。
悪意のある第三者に通信環境や個人情報、ログイン情報などを盗み見られてしまう可能性があるからです。

お客さまに安心して閲覧してもらえるサイトに!
コストを抑えつつ、確実な移設作業を実施しますので、是非ご利用ください。

お問い合わせ先
JMLA事務局 担当(堀内): horiuchi@marketing-literacy.org

 

No.1 感性マーケティング 資格セミナー マーケター、WEBコンサルタント、営業で活躍するためのマーケティング資格

『マーケティング解析士 資格セミナーはこちら』