★感性マーケティンブログ★ 共創が「感性価値」を生む。

2018年02月16日森田 広一
「地元の長野の選手が、やりたいように競技を続けられないのはおかしい。彼女らしくスケートをしてくれれば病院も患者も地元も前向きになれる。」という相沢理事長の一言が、今オリンピックで花を咲かせる小平選手を生むことになりました。
「地元で競技を続けたい。」という小平選手の思いと、「患者を地元を前向きにしたい。」という相沢理事長の思いが共有されたときに、大きな「感性価値」が生まれたのです。

 

オリンピックスピードスケートの小平選手と長野県の相沢病院。

大学を卒業後、競技活動を続けられる所属先が見つからず、行く当てもなく困惑していた小平選手を受け入れたのが 長野県の相沢病院でした。病院がアスリートを雇用するなどは前例がなく、周囲からは反対の声も上がる中、自身の 給料を削ってもいいからと、雇用に踏み切ったそうです。
オランダ留学の間も、出張扱いにするなど、全面的にバックアップをされた結果が現在の小平選手を生み出したのです。

そして、今、病院の患者が元気に小平選手を応援する姿があり、病院や地元も元気になったという最高の結果を生んだのです。

それは、「地元で競技を続けオリンピックに出たい。」という小平選手の思いと、「地元を、患者を元気にするため にアスリートをサポートする。」という相沢理事長の思いという地元を大切に思う二人の『感性』が融合し「感性価値」が生まれたということなのです。

 

6畳弱の狭いワンルームに、住みたい人が殺到?!

こんな話題も見つけました。
6畳以下のワンルームに、住みたい人が急増しているそうです。

ワンルームマンションは、12畳以上ある広さに、キッチン、トイレ、風呂が完備されているという常識がこれまで でしたが、そんな常識を覆すものです。
なぜ、そのようなワンルームが生まれ、人気なのでしょうか。
そこには、提供するオーナー側と利用する居住者の思いが一致するという共創関係が存在したのです。

最近の一人暮らしをする社会人は、「都心で、駅から近く、勤務先にも近く、きれいなところで安いところに住みたい。」というニーズが高いそうです。
しかし、今まではそのような虫の良い物件はありませんでした。
一方、アパート経営をしているオーナーにとって望ましいのは、多くの収益を上げることです。そのためにはどうすればよいかと考えると、一棟に多くの部屋を作り、合計家賃収入を増やすことが一つの案として浮かびます。

このふたつのニーズを併せて考えた結果、「駅から近い物件の部屋を狭くして、多くの部屋を作り、一部屋を安くし て多くの人に提供する。」というアイデアに結び付いたそうです。

まさしく、「提供する側(作り手)」と「利用する側(使い手)」のニーズという感性が共創して生まれたものと言えます。そこには、提供する側の満足と利用する側の満足が両立し、今までにないワンルームの形という『新しい価値あるモノ』が生まれたのです。

 

経済産業省が提唱した『共創価値』は、『人の感性』を分析することにより可能になる。

『感性工学会』の最新の会報誌に、椎塚先生が、「2007年に経済産業省が打ち出した『感性価値創造イニシアティブ』がその後確たる成果を得てない。」というコメントをされていましたが、それは無理もないと考えます。
何故ならば、具体的方法が示されていなかったからです。「作り手のこだわり」と「使い手のこだわり」を共創させることにより、『感性価値を生む』→ この具現化には、『作り手の感性』と『使い手の感性』を分析する必要があります。その本質的課題を解決できない限り、『感性価値』は生むことができません。

『感性価値』に関わる情報を収集し、分析し、戦略に落とし込み事業の成果に結びつける活動が『感性マーケティング』です。
日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)は、日本で唯一の『感性マーケティング』を教え、実行できる人材を育成する団体です。
現代社会においては、必須のマーケティングプログラムです。是非ご参加ください。

JMLA(日本マーケティング・リテラシー協会)では、「顧客の感性価値」をどのようにデータ収集し、分析し、戦略に結び付けるかというフレームと実行手順をお教えしています。
戦略目標達成のためのマーケティングタスクをどのように進めていけばよいのかが、明確に理解できます。
ですから、受講したらすぐに実務で活用できます。

是非、マーケティング解析士資格セミナーを受講してください。

『JMLAマーケティング解析士』認定資格セミナーについては、 コチラです。
体験して、実感して、実践ですぐ使えます。
さらに、2018年4月から、パワーアップしたセミナーを新しく開校します!!

4月からの新しいセミナーのご紹介です!

マーケティング・リテラシー協会 新資格講座体系

P.S.
JMLAでは、企業様のマーケティング課題解決のお手伝いもしています。
マーケティング課題を抱えている企業様は、お気軽にお問い合わせください。誠心誠意、企業様の価値向上をお手伝いさせていただきます。
お問い合わせはこちら
是非、マーケティング解析士資格セミナーを受講してください。

お問い合わせ先:https://www.marketing-literacy.org/contact/

The following two tabs change content below.
森田 広一
広告代理店でマーケティング戦略立案、コンサルティングファームでデータ分析や各種のコンサルティング業務を経験。そこで培われたノウハウを元に人間の「感性」を紐解く独自の分析手法を確立し、そのノウハウを広く世の中に伝えるべく、一般社団法人日本マーケティング・リテラシー協会を設立。目に見えない消費者の深層心理「感性」を数値化し分析することにより、消費者や企業の隠れた欲求を解明し、各種提案やマーケティング戦略立案に役立てる分析体系を教える講座を開設。現在、様々な業種、職種の受講者から評価を得て、大手コンサルティング企業などの昇格必須講座としても認定されている。同時に各種企業のマーケティング・コンサルタントとしても活動中で、現代企業の悩み解決の実質的なサポート活動も継続している。