WAKULABOのYouTubeチャンネルを準備しました、これからです!

2020年05月10日堀内香枝

企業アカウントでブランドチャンネルをつくる

商品開発事業のブランド『WAKU WAKU 創造 LABO』(略称、ワクラボ)の無料視聴動画を制作予定です。

そこで、YouTubeチャンネルの準備を始めました。

というのは、当会のホームページは、ワードプレスでつくっているのですが、ホームページ上で動画を閲覧できるようにするためには、ホームページにそのまま動画を埋め込むより、YouTubeチャンネルからURLを張り込んだ方が、サイトを開きやすい(軽くなる)ということで、YouTubeチャンネルをつくることにしました。

YouTubeチャンネルの作成は、Googleアカウントの名前(日本マーケティング・リテラシー協会)をそのまま使う方法ではなく、「カスタム名を使う」を選択し、「WAKULABO」(ワクラボ)というブランド名でチャンネルを作成しました。

 

アップロードできる動画の長さを15分以上にする

YouTubeにアップロードできる動画の長さは、デフォルトの状態だと15までです。

最初、知りませんでした。
約30分もあるテスト動画を、長い時間かけてアップロードしたのにYouTubeに表示されませんでした。 “(-””-)”

「15 分を超える動画のアップロード」(YouTubeヘルプ)の手順でアカウントの確認が完了すると、アップロードできるファイルの最大サイズは、128GBまたは12時間のいずれか小さいサイズまで可能になるようです。

というわけで「アカウントの確認」を行いました。
約30分のテスト動画をアップロードできました。ほっ (^’^)

テスト動画なので非公開の状態にしています。まだ一般から見れません。

ホームページ上で無料動画を視聴できるように

アップロードの準備が整ったので、来週から月内に撮影を行う予定です。

無料動画の内容は、商品開発を失敗しないための秘訣や事例などを予定しています。

核となる技術であるメソッドNeo P7の魅力が伝わるように作りたいと思っています。

お楽しみに!

新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。