マーケティングの基本の基(きほんのき)

2020年08月05日堀内香枝

当会(JMLA)のマーケティング講座は11の資格講座体系から成り立っていますが、その最も基本のマーケティングを学ぶ資格講座が『JMLAベーシックパスポート』です。

『JMLAベーシックパスポート』の位置づけ

下図は、当会(JMLA)のマーケティング資格講座体系です。

 

 

第一段階に『JMLAベーシックパスポート』が位置し、その次の段階から2つに分かれます。
一つ目は『マーケティング解析士』、二つ目は『商品企画士』。
『マーケティング解析士』はプロフェッショナルコースが4種、マスターコースが3種に分かれています。
『商品企画士』はプロフェッショナルコースが2種、マスターコースが1種に分かれています。

それらの最も最初に位置付けられているのが『JMLAベーシックパスポート』です。
マーケティングの王道の基本理論を体系的に理解し、使いこなせるようになることを主眼としてカリキュラムを組み立てています。

2日間12時間に凝縮した密度の高い内容です。

 

 

主な受講目的

  • 自社商品の提案を、顧客企業の競争環境を理解した上で提案できるようになりたい。(営業職)
  • アクセス解析に基づいたWEB施策の企画を行ってきたが、これからはもっと広い企画ができるようになりたい。(ディレクター職)
  • 今後、上流工程の仕事をするための準備をしたい。(エンジニア職)
  • 会社の推奨講座に入っていて、マーケティングを勉強したかったので申し込んだ。(WEBアナリスト職)
  • 自社の中期事業計画を策定するプロジェクトが来月から始まる前に、事業計画の立案の流れを理解しておきたい。(取締役職)
  • 商品開発力を高めるためにもマーケティングの基本が必要になるので理解を深めたい。(代表職)

 

受講生の声 一部紹介

JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
レポートによるクライアントへの改善提案。
それによる単価アップや案件の横展開など、業務範囲の拡大につなげられると感じた。
営業職だが、スキルアップできると思った。
JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
これから取り組もうとしているプロジェクトに生かしたいと思います。
3C分析による自社・顧客・競合の情報整理と、集中すべきドメインの明確化に役立てたいと思います。
JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
当社の今後の目標設定や、その戦略立案に生かしたい。
JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
企画部グループに属しているので、あらゆる企画立てに役立つと思います。
普段行っているWeb解析とも結びつけて、より幅広い企画ができたらと思います。
JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
断片的な部分しか学んだことがなかったため、一連の流れで体系的に手を動かし、学んだことは良い経験となりました。
これから営業や提案を行う立場になるため、事前に2日間で学んだことを実践しようと思います。
JMLA ベーシック パスポート:受講者の声
マーケティング用語について本を読んだり、さらっとセミナーで聞くだけで、何となく理解した気になっていましたが、全く違いました。ワークを通じて、順番に行い、フィードバックをていねいにいただけたことで理解が深まりました。これを実務に落とし込んでいきたいと思いました。ビジネスや企画の成功確率は相当上がるなと思いました。

 

 

『JMLAベーシックパスポート』を見る

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。