【チラシ】商品企画セミナーのご案内 [Online]

2020年07月18日堀内香枝

9月12日から始まる、システマティックな【商品企画】手法を、しっかり習得できる!セミナー(受講方法は「オンライン参加」が基本です)のご案内チラシを、こちらよりダウンロードいただけます。

商品企画セミナーご案内チラシのダウンロードはこちら

9月12日から始まる、商品企画のセミナーに関するご案内(チラシ)は、下記「商品企画セミナーご案内チラシのダウンロードはこちら」よりダウンロードください。

クリック ⇒ 表示されたPDFファイルの画面右上「ダウンロード」アイコンをクリック ⇒ チラシ(PDF形式ファイル)をダウンロードいただけます。

商品企画セミナーご案内(チラシ)のダウンロードはこちら

 

(ご案内チラシイメージ)

 

 

 

9月12日から。
実施方法は「オンライン受講」と「会場参加」のどちらかをご選択いただけます。

「会場参加」については、定員数の50%未満の人数に制限し、消毒液やフェイスシールドなど新型コロナ対策を行い、ご参加者様の安全第一を考えた体制でお迎えいたします。
詳細はこちらよりご確認をお願いいたします。

習得できるシステマティックな商品企画手法

産学協同プロジェクト(100社以上)で有効であることが実証された商品企画メソッド「Neo P7」。
上場大手企業からベンチャー企業や1店舗のサービス業まで、企業規模・業種・業態・商品の枠を超えて導入できることが証明されたメソッド。

右脳的手法と左脳的手法と、両方をバランスよく組み合わせた、システマティックな商品企画手法、この一連の流れを習得できます。

 

<講師プロフィール>

神田 範明

神田 範明
一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)会長
成城大学 名誉教授

専門分野:商品企画、市場調査、経営統計学、品質管理

1949年8月生まれ、東京工業大学工学部経営工学科卒、同大学院修了。
その後名古屋商科大学に勤務し、企業での商品開発に関する品質管理の体系化や学生指導の必要性から商品企画の世界に入りました。
1993年成城大学教授となってからは商品企画の手法を体系化した「商品企画七つ道具」を発表(1994年)、実践応用に邁進しながらも次々に手法の開発や改良に努め、神田ゼミを成城大学随一の存在に育て、有名企業との産学協同研究やコンサルティングに現在も休みなく奮闘しています。

受講特典3つ

1. 商品・新事業開発の分析を簡単にできるソフトのご提供

データ分析をかんたんに実行することができるソフトをご提供いたします。
客観的に評価することを容易にする画期的な分析ソフトです。
データ分析未経験者の方でもかんたんな操作でお取組みいただけます。

2. アイデア発想法、分析手法のフレームワーク(Excel)のご提供

質の高い商品コンセプトアイデアを創出できるようになります。
複数のフレームークをExcelファイルでご提供しますので、実務では使いやすい手法を選んでお使いいただけます。

3. 商品・新事業開発に関する課題や悩みを解決する個別相談

講座の中では自社の課題を相談しづらいという方も、講座後に個別にご相談いただけます。
もちろん、講座中にご質問いただくのは構いません。

 

9月12日~STRT!カリキュラムはこちらよりご覧ください。

 

 

お申込みこちら

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。