オステオスペルマム

2020年04月21日堀内香枝

花言葉は「元気」

写真の花は、近所の広場の花壇に咲いていた花です。

なんとも愛らしい。
名前は「オステオスペルマム」と呼ぶそう。
オステオスペルマムは、「元気」「無邪気」「変わらぬ愛」「ほのかな喜び」「心も体も健康」「健やかな人」という花言葉を持っているそうです。

のびやかに

こんなときだからこそ、できるだけ楽しくなることを選んで、気持ちを元気づけながら、力強くしなやかに暮らしたいですね。

言霊(ことだま)。言葉には力が宿るといわれています。

信じる、信じないはあるでしょうが、私は信じています。

元気づける言葉で、自分に魔法をかけましょう。

お互いに頑張りましょう。

今、自分ができることを

今、私たちが出来ることを、ソーシャルディスタンス・・・というCMのメッセージを借りたわけではありませんが、外食店がテイクアウトを始めたり、化粧品会社が消毒液をつくり始めたり、野菜の卸業から野菜の通販をはじめたり、と、今、起きている状況に合わせて自分たちが出来ることを始めています。

弊会も、今の状況に適した、WEB版のWEBのメリットを活かした新しいカリキュラムの開発を進めています。メンバーとオンライン会議を重ねて、将来の夢と今やるべきことを真剣に話し合い、心を込めて取り組むことが大切だと認識を共有しています。
今後の私たちを楽しみにしていてください。

感性とは感性分析

6月20日スタート!基礎から学ぶ できる!シリーズ  大変革の時代を勝ち抜く 商品企画WEB講座(全5回)

新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。