苦境に落ち込まず自社の道を一歩ずつ創る大切さ

2020年03月30日堀内香枝

新型コロナの影響で一転

インバウンドの活況にのって、海外旅行客を多く受け入れてきたホテルが、この新型コロナウィルスの影響を受けて経営が一転しているところが出てきています。

バブル景気の時代に、団体客を多く受け入れ、個人客のリピート客が遠のいた旅館やホテルがあったことを思い出します。

閑古鳥が鳴いていた外食店が立ち上がる

新型コロナウイルス感染を防ぐために密集、密着、密閉の「3つの密」を防ぐ必要があると言われ、外食店に出向く人が大幅に減っています。

そんな中、外食店側からお客様の側へ出向くケータリングのサービスを始め、顧客に喜ばれているというニュースが報道されていました。

顧客が何を望んでいるか、自分たちは何ができるのか、真剣に考えて、今できることを一歩ずつつくっていくことが大切なのだと、改めて考えさせられます。

ブレずに柔軟に、今すべきことは何かを見極める

特に東京地域は、新型コロナの影響が大きく、仕事ができない状況にあります。
この苦しい期間にこそ、差がつくような気がします。

止まない雨はないと信じ、一年後を見据えて、自社が本当にすべきことは何か、今すべきことは何かをしっかりと考え、今できる事を一つずつ具現化していきましょう。

新型コロナに注意しながら、今できる仕事を頑張りましょう。

 

6月20日スタート!基礎から学ぶ できる!シリーズ  大変革の時代を勝ち抜く 商品企画WEB講座(全5回)

新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」

感性マーケティング(課題解決のために、目標達成のために、「人の感性、顧客・消費者・社員の意識を」調査分析に基づいて、議論するスキルをより高めたい方のための)

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。