雨上がり 葉の上の雫

2020年06月02日堀内香枝

シャワーを浴びた後のように清々しい

道を歩きながら草花に目をやると、雨上がりの葉の上に雫が乗っていました。

水滴に写り込んだ景色と透き通った輝きに、心が清められるよう。

【スイセンノウ】
シャワーを浴びた後のように気持ちよさそうにしていますね。

スイセンノウの漢字は、「酔仙翁」。
よっ払いの顔 (+_+)に似ているということが漢字の由来だとか。
別名は、「フランネル」。
茎や葉に白い毛が生えているところから名付けられたとか。
花は大きくないけれど、ショッキングピンク色の鮮やかな花をつけ、葉や茎は他の草花と違い、遠目から多肉植物のようにも見え薄緑にかすんだ印象で、近づくと白髭が生えているので、道端で咲いていると目立ちます。

【アジサイ】
咲き始めました。
これから楽しみです。

雨の雫に濡れた草花を眺めながら歩き、清々しい気持ちになりました。
今日も一日、元気に頑張りましょう!

 

★基礎から学ぶ できる!シリーズ 商品企画WEB講座(6月20日~全5回)

★新商品/新事業企画・開発のための「WAKU WAKU 創造 LABO(ワクラボ)」

★感性とは、感性マーケティングとは

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。