自分の頭で考え、自分の言葉で伝える

2021年02月20日堀内香枝

ステップアップする人に欠かせない能力

仕事のレベルを向上させようとする人に欠かせな能力の一つは、コミュニケーション力です。

与えられたタスクをこなしていれば仕事をしたとみなされる期間はそう長くはないでしょう。

新入社員で入ってから1年もすれば、次の新人が入ってきます。新しい業務を任されてから数か月も経つと、新人扱いしてもらえなくなります。

仕事のレベルを上げるには、仕事をデザインする力、構想力、計画力など、自分の頭で考え、自分の言葉で伝え、人々を協力者に巻き込んでいく能力が必要になってきます。

では、その能力はどうすれば養えるのだろうか?

最も力が身につく方法は、OJT(On-the-Job Training)です。現場で実務の経験を積むことが最高のトレーニングになりますが、自分の都合のよいタイミングでそういう場を経験できるとは限りません。

そのような経験を積む場が少ないと感じている方に、ぜひ続きを読んでいただきたいと思います。

 

 

 

マーケティング力とコミュニケーション力の両方を同時に鍛える

マーケティングの基礎フレームを使いこなすトレーニングを通して、自分の頭で考える力を鍛え、自分の言葉で伝える力を鍛える、ステップアップ講座をご紹介したいと思います。

「JMLAベーシックパスポート」という日本マーケティング・リテラシー協会が開催している資格講座です。

 

<セミナー参加対象者>

  • 自分の頭で考える力を鍛えたい方
  • 基礎マーケティング力を身につけたい方
  • マーケティングの基本フレームワークを使いこなせるようになりたい方
  • 事業や会社のマーケティング戦略を考えるミッションをお持ちの方

 

<カリキュラム概要(2日間コース)>

1.マーケティングの基礎知識

  • マーケティングの目的
  • ブランドが果たす役割
  • 仕組みづくり
  • 感性マーケティング
  • マーケティング基本用語

2.市場調査・分析

  • データの種類
  • リサーチの方法
  • 調査設計
  • 集計・分析

3.マーケティング戦略策定

  • 事業領域
  • マーケティングコンセプト策定
  • プロダクトミックス
  • マーケティングミックス

4.ブランドと競合及びマネジメント

  • ブランドの構造と進化
  • 競争戦略
  • 間接的競合
  • 顧客満足の目的
  • マネジメントの仕組み
  • RPDCA

 

 

2日間集中して、仕事をする上で重要な2つの能力を磨くことができる講座です。

マーケティング力の向上は仕事の原動力につながりますので、そのマーケティング力を鍛えながら、同時に、各プロセスを自分の頭で熟慮し、自分の言葉で話すことを繰り返します。最後には、ダブルメリットを得られます。一つは、マーケティングを組み立てる力、俯瞰する力が身につき、それによってマーケティングを実際に実行する力が養われます。もう一つは、自信を持って自分の考えを人に伝えられるようになります。

 

どんな仕事場面でも役に立つマーケティング戦略思考

マーケティングの基本フレームワークは、日々の業務でも仕事の大事な局面でも、さらには生活シーンでも使えます。

その基本中の基本のフレームワークを使いこなせるようになる演習メニューが用意されています。

ロジカルシンキングから始まり ⇒ 3C分析 ⇒ SWOT分析 ⇒ 戦略代替案 ⇒ STP ⇒ コンセプトメイキング ⇒ 感性分析 ⇒ マーケティングミックス戦略立案

最初から最後まであるテーマが与えられ、ご自身でマーケティング戦略を組み立てる実習メニューです。各プロセスで発表し、他の人の考えも聞きながら、自分の考えと何が違うか、どう攻めるのが良いか? 戦略が一通りではないことも理解できます。そういう機会をぜひつくってみてはいかがでしょうか。

JMLAベーシックパスポートを見る

 

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。