JMLAマーケティング解析士 マスター

JMLAマーケティング解析士 マスター

JMLAマーケティング解析士 マスターとは

データ分析の基本的な思考を保有し、実務レベルでのコンサルティング能力も併せ持ち、ビジネス現場で実践できる人です。
また、その見識を第三者に伝え、教授することができる能力も兼ね備えます。

IoT化が進む中、AIや多様なシステムだけに依存するのではなく、顧客、クライアントの背後にある本質的課題を引き出し、解析し、表層的なことだけにとらわれないマーケティング戦略を構築し、ビジネスの成功確率を高められる人です。

実務でその価値を認められます。

マーケティング解析士マスターは、マーケティング戦略策定に必要な
「課題設定」
「情報の収集・整理」
「データ分析」
「分析結果を読み取る」
「戦略構築」
といった一連の工程に必要な力とともに、
「コミュニケーション力=【きく力(聴く・訊く)】・【伝える力】」
も学び、修練します。
そのため、資格取得後には実務において会社の価値を高め、マーケティングや経営戦略を担うことのできる人材として活躍できます。

部下や新人の育成にも役立つ。

マーケティングの本質を理解し、コミュニケーション力も併せ持つ人材となれるため、部下や新人の育成にも役立てられます。
「自分のビジネス課題をどのように把握するのか?」
「課題解決のためのどのような情報をどのようにして収集するのか?」
「データ分析にはどのようなものがあり、どのように役立つのか?」
「いろいろあるIOTをどのように活用すべきか?」
「分析結果をどのようにして戦略に結び付けるのか?」
等といったビジネス上の課題を、その人に合った教え方でスキルアップを図ってあげることが出来るようになります。

講座

マーケティング解析士マスターは、3種類に分かれます。
・マーケティング解析士マスターA
・マーケティング解析士マスターS
・マーケティング解析士グランドマスター

受講条件

次の(1)または(2)に該当する方が『マーケティング解析士マスター』の受講資格者です。
(1)「マーケティング解析士 プロフェッショナル」コースの中から『感性』『ヒューマンコミュニケーション』『アナリスト』の3講座を認定された方。
(2)「マーケティング解析士 プロフェッショナル」コースの中から『感性』『ヒューマンコミュニケーション』『セールス』の3講座を認定された方。

取得メリット

総合的なマーケティング能力を習得できます。

  • 組織の事業推進責任者になれる能力を習得できる
  • 経営者とコミュニケーションをとり、戦略提案をできるようになる
  • 組織の経営幹部に数値解析結果をもとにマーケティング提案をできるようになる
  • 課題化から戦略策定までのスキルが向上する

講座スケジュール

準備中です。

費用

準備中です。

再試験

準備中です。

カリキュラム

準備中です。

キャンセル

受講キャンセルは14日前までとなります。

14日未満の場合は、お客様都合でのキャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

認定者用コンテンツ

認定者用コンテンツ

『資格講座体系』に戻る