助成金制度を利用してマーケティングを学べる生産性向上支援訓練カリキュラム

2018年07月20日JMLA 事務局

今年も生産性向上支援訓練カリキュラムの実施が決まりました。「実務に基づくマーケティング入門」と「顧客分析手法」の2コースを実施いたします。

データを活用した顧客視点のマーケティング方法を学ぶ「顧客分析手法」

データマイニングをマーケティングに活用する方法を解りやすく学べます。

*売上拡大、顧客満足度向上のために必須の分析とは?!
*顧客セグメンテーションの考え方を正確に理解できます。
*顧客を理解するための基礎集計方法から多変量解析まで各種分析手法を学べます。

<講座概要>

▶主な受講者層:
・データに基づいた営業・販売・マーケティングの計画立案から実行に携わる方
・データマイニングの手法を理解したい方
・データ分析に課題をお持ちの方

▶日時:
2018年9月6日(木)13:00~19:00
2018年9月7日(金)13:00~19:00
(合計12時間)

▶費用:
助成金特別価格 5,400円/1名・税込

▶会場:
東京都中央区湊二丁目6-4 RKビル2F セミナールーム

▶定員:20名
※1企業2名様以上からお申込みいただけます。

▶条件:
日本Web協会[JWA]会員企業様
※今すぐ無料で会員になれます。

▶カリキュラム:

1.データマイニングの適用効果
(1) データを活用した顧客視点のマーケティング
(2) 売上高向上の分析(価格プロモーションによる効果)
(3) 売上高向上の分析(商品開発と品揃え)
(4) 顧客満足度向上(優良顧客を囲い込むアンケート分析)

2.顧客分析(セグメント、購買パターン、バスケット、販促効果)
(1) 顧客セグメンテーション(セグメンテーションとは・RFM分析)
(2) 顧客購買パターン分析(販促効果向上のための品揃え分析事例)
(3) アソシエーション分析
(4) Web導線と販売分析の事例
(5) 顧客囲い込みのアンケート分析

3.分析手法
(クロス集計、相関・回帰分析)
(1) クロス集計分析
(2) 併売傾向の分析(相関分析)
(3) 併売傾向の分析(アソシエーション分析)
(4) 重回帰分析

演習はデモデータを活用し各種分析手法を学んでいただきます。
また、講義では実例を交えて解説を進めていきます。
※本研修は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構「生産性向上支援訓練カリキュラム」に則したプログラムです。

▶持物:ノートパソコン(Windows)、筆記具

▶お申込み・お問合せはこちらからお願いいたします。

「使える・出来る」マーケティングを学ぶ「実務に基づくマーケティング入門」

マーケティング業務の流れを理解し、実務で活用できるマーケティング手法を学べます。

*企業内におけるマーケティング業務の“見える化”を習得できます。
*BtoBにおけるビジネスフレームを理解できます。
*顧客が何を望んでいるか?自社は何をすべきか!を実務に基づいて理解できます。

<講座概要>

▶主な受講者層:
・マーケティングおよびB2Bマーケティングの基礎知識を学びたい方
・マーケティング業務の流れを理解し、使える・出来るようになりたい方
・B2Bマーケティングに課題をお持ちの方

▶日時:
2018年9月13日(木)13:00~19:00
2018年9月14日(金)13:00~19:00
(合計12時間)

▶費用:
助成金特別価格 5,400円/1名・税込

▶会場:
東京都中央区湊二丁目6-4 RKビル2F セミナールーム

▶定員:20名
※1企業2名様以上からお申込みいただけます。

▶条件:
日本Web協会[JWA]会員企業様
※今すぐ無料で会員になれます。

▶カリキュラム:

1.マーケティングの基礎知識
~フレームワーク(マーケティング的思考と基礎知識)~
(1) ロジカルシンキングとフレームワーク
(2) マーケティングの目的
(3) マーケティングの基本用語
(4) マーケティング実務体系

2.市場調査・分析
~ビジネスデータの読み解き思考術(市場調査・分析)~
(1) 公開データから学ぶマーケティングリサーチの重要性
(2) データの種類と分析の目的
(3) 分析の基礎
(4) 調査の基本
(5) 市場の捉え方と仮説立て

3.商品・サービスの開発・販売
~B2Bマーケティングの実践~
(1) B2Bを考えるフレームワークとは
(2) 顧客を知ることの重要性
(3) BBCフロー
(4) B2Bにおけるビジネスの事例

4.戦略アプローチ
~B2Bマーケティングにおける提案書の考え方と伝え方~
(1) 誰が顧客か?
(2) 顧客は何を望んでいるか?
(3) 自社は、何をすべきか?
(4) 提案とは?
(5) プレゼンテーションとは?

演習:
B2Bをテーマに、マーケティングの体系を実務的に体得するために、戦略策定のグループワークを実施します。(3C→SWOT→STP→4P→BASiCS)
公開データから仮説を導くプロセスを学んでいただきます。

※本研修は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構「生産性向上支援訓練カリキュラム」に則したプログラムです。

▶持物:電卓、筆記具

▶お申込み・お問合せはこちらからお願いいたします。

 

日本マーケティンング・リテラシー協会(JMLA)がご提供する3レベル8つのマーケティング資格講座は下記よりご確認いただけます。

『マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性』

人の感性を分析できるようになります。
定量データと感性(定性)データを組み合わせた分析の体系的なメソッドを学び、データ分析力+シナリオデザイン力を併せ持ったハイブリッド能力の習得を目指す、日本で唯一の感性マーケティング資格講座です。

『JMLAベーシックパスポート』

『JMLAベーシックパスポート』はマーケティングの基本理論を使いこなせるようになる講座です。
「マーケティングとは」から基礎理論、マーケティング戦略を立案する基礎体系を学ぶ、マーケティングの基本知識と論理的思考力の習得を目指します。
ワークショップを中心としたカリキュラムにより、マーケティング戦略立案や実務でマーケティングの理論を使いこなせる実践力を身につけます。

▶人の感性をビジネスの各分野で活用できるスキルを身につける認定資格講座を開催しています。
『セールス』・・・折衝力、セールスのプロセスを学びます。
『アナリスト』・・数字を見極める感性を身につけます。
『ヒューマンコミュニケーション』・・自分を知り、聞く・聴く・訊く、そして伝える力を向上させます。
『商品企画士』・・右脳と左脳の組み合わせで失敗しない商品企画体系を学びます。

JMLA(日本マーケティング・リテラシー協会)では、「人間の感性」をマーケティングに活用することに軸足を置き、学んだらすぐに実務に活用できる本質をお伝えすることをモットーに資格講座を企画運営しています。
お問合せはこちらからお願いします。

The following two tabs change content below.
アバター

JMLA 事務局

アバター

最新記事 by JMLA 事務局 (全て見る)