W杯 日本代表チーム一体「勝ち切りたい」 

2018年06月25日堀内香枝

日本代表、感動をありがとうございます!

2018FIFAワールドカップ ロシア H組第2戦が終了し、日本vs.セネガルは2-2のドロー。
第1戦 日本vs.コロンビア、2-1で勝利。
勝ち点1を獲得して、次戦(vs.ポーランド)でグループリーグ最後、予選突破です。
決勝トーナメント進出に向けて、頑張ってほしい。

第2戦 日本vs.セネガルの激闘を振り返った日本代表のインタビューから

最初の失点から、柴崎選手→長友選手→乾選手(ゴール)で、まず1点を追いつき、
次に、選手交代で出た本田選手が貴重な同点ゴールでまた1点を追いつき2点目のゴールを決めた。

日本代表のインタビューコメントを聞くと、
「強い気持ち、戦う気持ち、チームが1つになること(長友選手)」
「チーム全員で戦っているな(長谷部選手)」
「ポーランド戦もしっかり分析して(本田選手)」
「人もポジションも変えないと変化が生まれないと思って。とにかく勝ち切りたい(西野監督)」
と口々に、総力戦、チーム力、組織力、分析力、勝ち抜く意思といった内容の言葉が飛び出してきていました。グラウンド上でのコミュニケーション力も抜群だったようです。

選手・監督のコメントは、マーケティング分野で働く私たちにも、そのまま通じると思いました。

文章に書くと、堅苦しくなってしまって残念ですが、本当に感動をありがとうございます!
次戦も応援しています。
 
 
日本マーケティンング・リテラシー協会(JMLA)が提供する
マーケティング資格講座『マーケティング解析士 プロフェッショナル 感性』

定量データと感性(定性)データを組み合わせた分析の体系的なメソッドを学び、データ分析力+シナリオデザイン力を併せ持ったハイブリッド能力の習得を目指す、日本で唯一の感性マーケティング資格講座です。

▶ベーシックなマーケティングの基礎スキルを身につける資格講座
「マーケティングとは」から基礎理論、マーケティング戦略を立案する基礎体系を学ぶ
『JMLAベーシックパスポート』

マーケティングの基本知識の習得と、論理的思考力を養う資格講座です。
ワークショップを中心としたカリキュラムにより、マーケティング戦略立案や実務でマーケティングの理論を使いこなせる実践力の習得を目指します。

▶その他にも、人の感性をビジネスの各分野で活用できるスキルを身につける認定資格講座を開催しています。
『セールス』・・・折衝力、セールスのプロセスを学ぶ
『アナリスト』・・数字を見極める感性を身につける
『ヒューマンコミュニケーション』・・自分を知り、聞く・聴く・訊く、そして伝える力を向上させる
『商品企画士』・・右脳と左脳の組み合わせで失敗しない商品企画体系を学ぶ

The following two tabs change content below.
堀内香枝
女性の感性を活かした調査設計や市場動向の分析により、お客さまの深層心理「感性」の解明を得意とします。コンサルティングファームで食品メーカー、外食産業、エステティック産業、通販企業、冠婚葬祭業、工作機械メーカーなど幅広い業種のマーケティング・コンサルティング業務を経験しました。これまで培った経験を元に、一般社団法人 日本マーケティング・リテラシー協会(JMLA)設立に参画し、感性マーケティング『マーケティング解析士』講座カリキュラム策定に携わりました。現在は、『マーケティング解析士』講座の講師活動を行っています。同時に、企業様のマーケティング課題解決のサポート活動を継続しています。